東広島市の個別指導塾・IKUEI個別学院西条校

西条大坪町の個別指導塾をお探しなら

成績を上げるための「インプット」と「アウトプット」の重要性

time 2020/06/24

成績を上げるための「インプット」と「アウトプット」の重要性

インプット⇔アウトプット

勉強には、インプットとアウトプットの2種類があります。

インプットは、暗記を中心とした勉強です。
教科書や参考書を読んだり、ノートに重要語句をまとめたりする作業がこれにあたります。
それに対して、アウトプットは演習を中心とした勉強です。
問題を解くことがこれにあたります。

生徒の多くは、「勉強=インプット」と考えているようです。
「まだ教科書をまとめ終わってない」とか「暗記してから問題解きます」とか
こういう答えが返ってくるところを見ると、
ちゃんと暗記しないと問題演習に進んではいけない、みたいな固定観念があるのかもしれません。

だから、「演習もしなさいよ」と伝えます。
すると今度は、生徒たちは「勉強=アウトプット」に全振りします。
私の発言が「演習しまくればいつか定着する」みたいな魔法に聞こえるのかもしれません。

私の考えは、「勉強=インプット」も、「勉強=アウトプット」も間違いです。
インプット100、アウトプット0では、実際のテスト問題に対応できません。
インプット0、アウトプット100では、アウトプット時に時間がかかってしょうがありません。

「勉強=バランス」が正解です。

ある程度インプットをこなした後で、アウトプットで確認、
これを何度も繰り返すことが一番効率がよいです。

「ある程度」は、人によって差があるので
ここでは具体的なことは言えません。
塾生は、各コーチに判断を仰いでみてください。

どうしても具体的なものが欲しい方へ、
目安としてはだいたい7割くらい暗記できたら、
演習に向かうのがいいと思います。

大きな基本的知識はすべてインプットさせますが
それ以外の細かい知識は最初のインプットでは追及しすぎず、
その後のアウトプットと繰り返しインプットで固めていく

これが、効率の良い勉強法だと
私は考えています。
これを基準にした、定期テスト対策を用意しているのでお楽しみに。

IKUEI個別学院西条校への問い合わせはこちらから!

〒739-0005 東広島市西条大坪町9-51 B-2
電話 082-422-5498

公式LINEもやっています!
タイムラインで校舎情報を更新中!下のボタンを押して友だち登録お願いします。

友だち追加

IKUEI個別学院西条校中の人の独り言

このブログの中の人

まえはま室長

まえはま室長

広島生まれ広島育ち、広島の高校・大学を卒業して広島の塾に就職する生粋の広島人。
IKUEI個別学院歴は早10年。小学・中学の全教科授業に出ていますが、基本的には理系の講師。
「あたりまえのことをあたりまえに行う」ことをモットーに、宿題や小テスト、授業のない日のテスト勉強会などを企画しています。
趣味はスポーツ観戦。30年以上のカープファン。好奇心は旺盛。飽きも早いのが玉にキズ。心はまだまだ若手のつもりだが、体にはちょこちょこガタが来ている。