東広島市の個別指導塾・IKUEI個別学院西条校

西条大坪町の個別指導塾をお探しなら

家でどうしても勉強をしたくなったら見る記事。

time 2020/08/14

家でどうしても勉強をしたくなったら見る記事。

塾に来て一緒に勉強したらええやん。

「家で集中して勉強する方法が知りたい」という質問を中3生からもらいました。
即答で「塾来たらええやん。一緒に勉強しようぜぇ」と伝えました。
「いや、日曜日とか…」というので、仕方ないので教えることにしました。

まぁ確かに今お盆休みですし。

関連記事

塾生も保護者もIKUEI個別学院を利用してね、という話。

当然「誘惑」はすべて排除

スマホやマンガ、ゲームなど、勉強の邪魔になりそうなものは勉強中目に入らないところに追いやって、可能な限り「勉強だけ」という状況を作ります。
人間とは弱い生き物で、楽しそうなもの、楽ができそうなものに飛びついてしまいます。
「勉強しかできない!」という空間にすることをオススメしています。

スマホをいじってしまいそうなら、勉強するときは保護者の人に預けてください。目の前にマンガがあるなら、布で覆って隠してください。そうやって、物理的に目の前から誘惑を排除してください。

勉強する環境を何か一つ変える。

勉強に限らず、何かをするときに、集中力が急になくなってしまうこと結構あります。こんなときは、「何か1つ変えてみる」といろいろな気持ちがリセットされてすっきりします。

例えば
・勉強をやめてストレス発散をする
・お茶を飲みに冷蔵庫まで移動してのどを潤す
・勉強する教科を変える
・勉強する場所を変える

ぱっと思いつくことでこのくらいあります。

私のオススメは、勉強の場所がえです。

大したことをしなくてもいいんです。
勉強机でやっている勉強を、リビングのテーブルでやってみる。部屋に小さなテーブルを置いて、そこでやってみる トイレやお風呂で本を読んでみる(長風呂注意)。こんなことをやるだけで、気持ちがずいぶんを変わってきます。

かくいう私も、この記事は、家でも塾でもなく、近所の喫茶店で書いています。
場所が変わると集中力が変わってきますね。

あとは、リフレッシュ度合いで変化させて、気持ちを半分くらいごそっと入れ替えたいときは、教科を変えたりお茶を飲んで小休止する。
完全に気持ちを変えたいときは、休憩してストレス発散すればいいかなと思います。

安易に「大休憩」を入れない

大幅に勉強の手を休めないことが注意点です。
なぜなら、勉強の手を休めると、再開したとき集中力を高めるのに時間がかかるからです。
集中力とは、物事を始めていきなりマックスになるのではなく、こなしていくにつれてだんだんと研ぎ澄まされていくもの。

休んでいる時間が長ければ長いほど、集中力の上がり具合が鈍くなってしまい
休憩後の勉強時間が短くなってしまいます。

人間の集中力の限界は30分とよく言いますが、これは、「1つのことを集中する限界」という意味。『20分数学→20分英語→20分理科→20分社会』例えばこういうサイクルにすると、勉強は案外長く続けることができます。

数学から英語に移るときの、テキスト交換の時間が小休止。大休憩は、サイクルが1つ終了したら行う。
これが、勉強を長続きさせるコツです。

平日は塾に来たらええんや!

と、いろいろ書いてきましたが、結局家での環境を変えるのって難しいでしょ。
自分一人が家に住んでいるわけじゃないのだから、どうやっても邪魔をしてくる人が出てきたりするでしょう(家族は悪くないですからね)

だったら、塾が開いている平日と土曜日は、塾に来て勉強したらええんや!

IKUEI個別学院西条校への問い合わせはこちらから!

〒739-0005 東広島市西条大坪町9-51 B-2
電話 082-422-5498

公式LINEもやっています!
タイムラインで校舎情報を更新中!下のボタンを押して友だち登録お願いします。

友だち追加

※8月13日から8月16日まではお盆休みいただいています!

IKUEI個別学院西条校中の人の独り言

このブログの中の人

まえはま室長

まえはま室長

広島生まれ広島育ち、広島の高校・大学を卒業して広島の塾に就職する生粋の広島人。
IKUEI個別学院歴は早10年。小学・中学の全教科授業に出ていますが、基本的には理系の講師。
「あたりまえのことをあたりまえに行う」ことをモットーに、宿題や小テスト、授業のない日のテスト勉強会などを企画しています。
趣味はスポーツ観戦。30年以上のカープファン。好奇心は旺盛。飽きも早いのが玉にキズ。心はまだまだ若手のつもりだが、体にはちょこちょこガタが来ている。