東広島市の個別指導塾・IKUEI個別学院西条校

西条大坪町の個別指導塾をお探しなら

定期テストが近い皆さんに「ちょっとした」テクニックを。

time 2020/08/21

定期テストが近い皆さんに「ちょっとした」テクニックを。

松賀中と中央中が来週定期テストです。あさって日曜日も定期テスト対策行いますから、塾生各位奮ってご参加ください。

さて今日は、そんな中学生を中心によくある「点数を落とす原因」についてのお話。

とにかく「ていねいに」読め

ある問題が解けませんでした。なぜ間違えたのでしょうか。
数学であれば、計算ミスかもしれない、立式するときに何かミスをしたかもしれない。社会だったら、用語を覚えていなかったかもしれない、資料の使い方を間違えたかもしれない。英語で語順を間違えたかもしれませんね。

どの教科であっても、なぜ間違えてしまったのか、いろいろ分析をかけますが
問題が解けなかった原因として、意外と多いものは、そもそもまともに問題文を読んでいないことです。

何を聞かれているのか、問題文を流し読みしてしまった結果よくわからなかった、なんてこともあるでしょう。
もっと単純なものであれば、例えば記号で答えなさい、なのに用語そのまま書いちゃった。式を答えなさい、なのに求めた数字をそのまま書いちゃった。漢字で書きなさい、なのにひらがなを使っちゃった。
最後に気を抜いて「決めつけてしまった」みたいなこと、皆さんないですか?

ぜっかく、どんなに問題を解くテクニックを身につけても、問題文をまともに読まなかった結果、使える場面なのに使えない。こうなってしまうと点数の上積みは望むことができません。
「テクニックが使えない」という壁を突破できない理由の一つが、そもそも問題文を丁寧に読むクセがないこと、というわけです。

だから、成績アップの第一段階は、あらゆるものを丁寧に読む、ということになります。
教科書をていねいに読み込みましょう。とくに、理科や社会では有効です。教科書の隅から隅まで詳しく詳しく読み込みます。

読み込んだあとは、次は問題演習に進みます。このときも、ていねいに問題文を読み込むことは継続。今回見る場所は、何を聞かれているのか、どう答えればよいのか。とくに「どう答えればよいか」は、得点に直結するところなのでより強く意識して読む。

これをていねいにしつこくやるだけで、特別な勉強をしなくても、10点は得点が拾えるようになります。
ぜひ、教科書を問題文をていねいに読み込んでください。きっと、今までと違う成果が得られますよ

IKUEI個別学院西条校への問い合わせはこちらから!

〒739-0005 東広島市西条大坪町9-51 B-2
電話 082-422-5498

公式LINEもやっています!
タイムラインで校舎情報を更新中!下のボタンを押して友だち登録お願いします。

友だち追加

IKUEI個別学院西条校中の人の独り言

このブログの中の人

まえはま室長

まえはま室長

広島生まれ広島育ち、広島の高校・大学を卒業して広島の塾に就職する生粋の広島人。
IKUEI個別学院歴は早10年。小学・中学の全教科授業に出ていますが、基本的には理系の講師。
「あたりまえのことをあたりまえに行う」ことをモットーに、宿題や小テスト、授業のない日のテスト勉強会などを企画しています。
趣味はスポーツ観戦。30年以上のカープファン。好奇心は旺盛。飽きも早いのが玉にキズ。心はまだまだ若手のつもりだが、体にはちょこちょこガタが来ている。