東広島市の個別指導塾・IKUEI個別学院西条校

西条大坪町の個別指導塾をお探しなら

体育祭と目標設定~IKUEI個別学院西条校トピックス8/31・9/1

time 2020/09/02

体育祭と目標設定~IKUEI個別学院西条校トピックス8/31・9/1

お疲れの中学生(と高校生)

定期テストが終わったと思ったら、体育祭の練習や準備で忙しくしている中学生です。疲れています。
まぁそれもそうで、あれだけの炎天下の中、3時間目まで練習でしたーなんて言われると、「それも無理はないよね」と思います。

塾に来た以上は、勉強はもちろんしてもらいますが、体力をゼロにさせるつもりもないので、まぁ普段の0.8倍くらいの内容を確実にこなしてもらうように誘導しています。
顔は日焼けで真っ赤、体力も限界、だけどなんとか勉強しようと努力している。
今週と来週は、「ある程度」大目に見ましょう。

ちなみに、高校生も忙しいようですが、塾に来ている様子を見るとそうでもなさそうな雰囲気です。大人の体力がついてきたのかなとうれしくなります。
勉強は…結構前向き。でもやりたくないという気持ちが伝わってくる生徒もいます。無視して前に進んでいますが(笑

今の段階で届きそうな目標に設定するのは違うと思う。

保護者の方とお話しする機会があって、そこで「○○高校を目標としてがんばってみましょうかね」とお伝えしました(高校名は伏せておきます)。
「そこ届きますか?」という保護者の方の質問には、「正直言って今の成績では厳しいと思います。が、今のうちからいけそうなところに目標を置いておくと、そこにもいけなくなるのが入試です」というようなことを伝えました。

中央中の3年生には、「450点」の目標点を設定しました。2年生の間は、400点に届くか届かないかで推移していた生徒です。だから本人も「いや、絶対無理だと思うんです」といっていました。「正直言って、結構高いハードルを設定していると私も思ってる。が、今取れる点を目標点に置いていると、いずれその点も取れなくなって徐々に下降していくのがテストだよ」というようなことを伝えました。

私は、自分の中で生徒たちの目標を設定するとき、「生徒が届きそうな数値・学校の1~2ブロック上の位置を目標として設定する」ことを心に置いて行動します。それを、そのまま伝えるか、少し抑えめに伝えるか、オーバーに伝えるかは生徒や保護者によって変えますが、私のノート(非売品)には、それが書かれています。
1ブロックとはわかりにくい表現ですが、まぁ私の中に基準があるわけです(非公開)。

そこを目指さないと、なんだかがんばった気がしないんですよね。前回350点だった生徒の点数が、次の回360点になったと言われても、どうも「伸びた」という気持ちにならないというか。

だから、450点っていう目標を掲げさせたし、○○高校を志望校にしておこうと伝えたわけです。

何が何でも取らせないと気が済まないので、勉強させます。がむしゃらに。で、うまくいったことやいかなかったことをメモします。もうこの繰り返しです。

これからある西条中のテスト対策には、今回私がしっくりこなかった部分の改良版が利用されます。しっかりついてきてほしいと願いつつ、今日もまたノートに向かうわけです。

ちなみに自分自身は、「自分の力の8~9倍くらいの目標を立てて、がむしゃらに動き、自分の力の3倍くらいの成果を出す」ことを意識してがんばってます。結構大変です(笑

IKUEI個別学院西条校トピックス別の日の投稿

IKUEI個別学院西条校への問い合わせはこちらから!

〒739-0005 東広島市西条大坪町9-51 B-2
電話 082-422-5498

公式LINEもやっています!
タイムラインで校舎情報を更新中!下のボタンを押して友だち登録お願いします。

友だち追加

IKUEI個別学院西条校中の人の独り言

このブログの中の人

まえはま室長

まえはま室長

広島生まれ広島育ち、広島の高校・大学を卒業して広島の塾に就職する生粋の広島人。
IKUEI個別学院歴は早10年。小学・中学の全教科授業に出ていますが、基本的には理系の講師。
「あたりまえのことをあたりまえに行う」ことをモットーに、宿題や小テスト、授業のない日のテスト勉強会などを企画しています。
趣味はスポーツ観戦。30年以上のカープファン。好奇心は旺盛。飽きも早いのが玉にキズ。心はまだまだ若手のつもりだが、体にはちょこちょこガタが来ている。