東広島市の個別指導塾・IKUEI個別学院西条校

西条大坪町の個別指導塾をお探しなら

令和3年度広島県公立入試の出題範囲は縮小されず

time 2020/11/12

またコロナウイルスの感染者が増えてきて、ちょっと心配ですが、入試のお話です。少し前に、中国新聞の紙面に今年度の公立高校入試についての記事が載っていました。

出題範囲を狭めるのは25都道府県で、北海道や関東圏、近畿圏が中心です。現在もコロナの発症者が比較的多い都道府県です。

中国地方では、山口県が選択式を取ることを発表しています。
学校の範囲消化に合わせて、生徒各個人で大問を選択できる方式です。細かい形式まではわかりませんが、最後の大問を、3つくらい用意して選択するようにするのでしょうか。

そのほかの4県は、範囲縮小の措置を取りませんでした。
これで、選抜Ⅱについては、例年通りの範囲で出題されることが決まりました。
実際の入試で、3年生最後の単元を出題するかどうか、少し“忖度”はありそうな気はします。

ただ、広島県の入試がそもそも、問題文をよく読んで考える活用型の問題が多く出題されるので、範囲に左右されにくいものではあるんです。
だから、これまで書いてきた対策が有効です。

IKUEI個別学院西条校への問い合わせはこちらから!

〒739-0005 東広島市西条大坪町9-51 B-2
電話 082-422-5498

公式LINEもやっています!
タイムラインで校舎情報を更新中!下のボタンを押して友だち登録お願いします。

友だち追加

IKUEI個別学院西条校中の人の独り言

このブログの中の人

まえはま室長

まえはま室長

広島生まれ広島育ち、広島の高校・大学を卒業して広島の塾に就職する生粋の広島人。
IKUEI個別学院歴は早10年。小学・中学の全教科授業に出ていますが、基本的には理系の講師。
「あたりまえのことをあたりまえに行う」ことをモットーに、宿題や小テスト、授業のない日のテスト勉強会などを企画しています。
趣味はスポーツ観戦。30年以上のカープファン。好奇心は旺盛。飽きも早いのが玉にキズ。心はまだまだ若手のつもりだが、体にはちょこちょこガタが来ている。