東広島市の個別指導塾・IKUEI個別学院西条校

西条大坪町の個別指導塾をお探しなら

覚えた知識を使える知識にするのが冬期講習会です!

time 2020/11/21

「覚えた知識」を「使える知識」に

年内ラストの定期テストが終わった学校と、これから始まる学校がちょうど半分の状態です。
テストが終わったからと言ってダラダラとすることもできず、すぐ冬休み、年が変わって受験生は受験。

冬休みの目標の一つは、覚えた知識を使える知識にすることです。

高校入試では、中学1年生から積み重ねた知識が出題されます。出題範囲は発表されないですが、全範囲です(広島県は範囲カットをしないことを発表しています)。
11月までに詰め込んだ知識。定期テストや習熟度テストで、「付け焼刃的」に使えるようにした知識。これを、入試で確実に使える知識に変えることが、この冬のテーマです。

「授業」より「演習」に軸を。

冬休みの授業は、個別授業とともに「演習」に重点を置きたいので、それを組み込んでいます。また詳しい内容は別で発表しますが。
授業内では、どちらかと言えば「詰め込んだ知識を呼び覚ましてまとめる」という作業なので、こればかりでは使える知識にはなりません。もちろん、呼び覚まさなければ使えるようにはなりませんので、これを完全になくすわけにはいきません。

演習では、何かしらの方法で思い出した知識を、問題演習で確実に使えるようになります。
入試問題、それに対する類題、たまに冬休みの宿題を利用しながら、実際の問題を解き、そこからさらに弱点をつぶしたり、得意をもっと増やしたりします。

入試が近い小学6年生や高校3年生は、制限時間も意識して、スピードアップ・解ける問題解けない問題をはっきりさせることも意識します。中学3年生は、まず解けること重視。時間配分は2月以降考えることとしています。

それ以外の受験準備学年は、テーマを1つか2つに絞ってこなしてもらうつもりです。
漠然と「総復習!」ではなく、例えば「○○という英文法に特化します」とか「○○という単元の問題をじっくり解きます」など、1つ何かをつかんでもらうことを目的とします。

これによって、他教科へのいい効果を期待しております。はい。

冬期講習会はそろそろ受付を開始しますので、興味がある方是非ご連絡ください。
残席は…意外と少ないです。

IKUEI個別学院西条校への問い合わせはこちらから!

〒739-0005 東広島市西条大坪町9-51 B-2
電話 082-422-5498

公式LINEもやっています!
タイムラインで校舎情報を更新中!下のボタンを押して友だち登録お願いします。

友だち追加

IKUEI個別学院西条校中の人の独り言

このブログの中の人

まえはま室長

まえはま室長

広島生まれ広島育ち、広島の高校・大学を卒業して広島の塾に就職する生粋の広島人。
IKUEI個別学院歴は早10年。小学・中学の全教科授業に出ていますが、基本的には理系の講師。
「あたりまえのことをあたりまえに行う」ことをモットーに、宿題や小テスト、授業のない日のテスト勉強会などを企画しています。
趣味はスポーツ観戦。30年以上のカープファン。好奇心は旺盛。飽きも早いのが玉にキズ。心はまだまだ若手のつもりだが、体にはちょこちょこガタが来ている。