東広島市の個別指導塾・IKUEI個別学院西条校

西条大坪町の個別指導塾をお探しなら

4月に中学1年生になる生徒にはこんな力がほしいなぁ。

time 2020/12/11

残り3か月で身につけてほしい力

この春から中学生になる小学6年生に向けて、私が教え子たちに、授業でこの時期から教え込むことがあります。

これを身につけてもらうことで、3年後の公立高校入試にいい影響を及ぼすことが経験上わかっています。せっかくなので今回は、その一部を記事にします。

まず、こんな力がついている生徒は中学生になってから強いので、身につけておいてほしい力です。

毎日何か勉強をするという「習慣」

担任の先生がほとんどの教科の授業を担当する小学校では、「毎日宿題が出て次の日に出す」ということが、ある程度定番化しています。
これは、担任の先生が宿題をチェックできることと、保護者の方も宿題チェックが可能である環境にあることが大きいかなと思います。チェックされたらやらないといけないですからね。

これが、中学生になると大きく崩れます。
内容は難しくなっているのは間違いないのですが、担当の先生が毎日同じ生徒を見続けるわけではないので、宿題をチェックする機会が減ります。中学生になると、保護者に宿題を見られることに抵抗を持つ生徒が増えますから、なかなか大人の目が行き届きません。
自主勉強ノートもあるんですけどね、これを毎日ちゃんとチェックしているかと言われると、難しい。

(小学校の先生が暇で、中学校の先生が忙しいという意味ではないです。念のため。)

一方で中学校は、毎日の宿題が小学校ほどない代わりに、定期テスト前にドカンと課題が出されます。
普段からコツコツできている人にとっては大したものではないですが、一度怠けると取り返すのが大変。

だから、習慣がある生徒が強いですよね。

「うちの子、毎日漢字ドリルやってます」
「私は、算数の計算ドリルを毎日やっているから大丈夫ですね」

今までは、これらが算数や国語の宿題の1つだったんですよね。でも、中学校の課題は「それとは別に」出される。わかりやすく成績がついて、高校進学に影響しちゃう。

だから、漢字ドリルや計算ドリル「以外」の課題を粘り強くできるようになっておくと便利ですね。

そういう意味では自主勉強ノート。とてもよいツールですよね。

基礎力

ここでいう基礎力とは、公式を覚えているか、漢字や単語を覚えているか、図が描けるかくらいのところです。

これは、6年生のまとめのテストで9割くらい取れるまで訓練すればよいです。
別に、改めてテキストを買う必要もなく、教科書の巻末だったりテストの見直しだったりで対応できます。

計算力

計算力、大事です。
計算力は、スピードと正確さですね。

計算力を身につける方法については、また別の機会にお話をしようかと思っています。

1つだけ言うと、がむしゃらに解けばいいわけじゃないことだけは確実です。

残り3か月で身につけておいてほしいスキル

字をまっすぐ書くスキル

とくに男子に多いです。字をまっすぐ書けない生徒が中学生にも多いです。
字をまっすぐ書くということと、成績は、一見関係ないように見えますが、そうでもありません。それは、「字が汚いから印象が悪い」「字が汚いから自分の字が読めない」というような簡単な話ではありません。

例えば、数学であれば、計算の際、正しい位(くらい)取りができません。計算ミスのもとです。
国語であれば、自分で何を書いているのかがわからなくなります。自分の考えがまとめられない生徒は、字がゆれる傾向があります

結構多くの生徒が、字をまっすぐ書くだけで頭が整理されるようになるみたいです。

話をするスキル

私の持論は、「話がへたくそな人は読解力がない」です。

論理立てて話をする、というところまでを要求するものではありませんが、せめて、話したいことをしっかり伝えられるスキルを身につけましょう。

詳しく話すべきところと流していいところをきちんと分けましょう。
相手が知らない人を急に登場させないようにしましょう。
オチを言う前に笑うのはやめましょう。
この程度意識してもらえばいいので、たくさん話して慣れてください。

保護者の方は、なるべくお子さんの話を「推理」せず、適切に質問してあげてください。知らない名前が登場したときは、「その子は誰?」と聞いてあげてください。要らないところを詳しく言おうとしていたら、「それはあとでいいよ」と言ってあげてください。

整理して話ができるようになると、文章も整理して読めるようになります。本が苦手なお子さんであれば、話す訓練、効きます。試してくださいね。

まとめ

小学6年間で身につけた力、スキルは、中学生にになってもそのまま使えます。
それらをもう1段階引き上げれば、中学のスタートはスムーズに移行できます。

3年後の公立入試を目指して、がんばりましょう!

IKUEI個別学院西条校への問い合わせはこちらから!

〒739-0005 東広島市西条大坪町9-51 B-2
電話 082-422-5498

公式LINEもやっています!
タイムラインで校舎情報を更新中!下のボタンを押して友だち登録お願いします。

友だち追加

IKUEI個別学院西条校中の人の独り言

このブログの中の人

まえはま室長

まえはま室長

広島生まれ広島育ち、広島の高校・大学を卒業して広島の塾に就職する生粋の広島人。
IKUEI個別学院歴は早10年。小学・中学の全教科授業に出ていますが、基本的には理系の講師。
「あたりまえのことをあたりまえに行う」ことをモットーに、宿題や小テスト、授業のない日のテスト勉強会などを企画しています。
趣味はスポーツ観戦。30年以上のカープファン。好奇心は旺盛。飽きも早いのが玉にキズ。心はまだまだ若手のつもりだが、体にはちょこちょこガタが来ている。